自己洗浄・保護機能を与える光触媒塗料

サーファシールドシリーズ

サーファシールドシリーズ

サーファシールドシリーズは、コンクリートやガラス表面等の自己洗浄・自己防菌機能を持つ水性製剤・光触媒塗料です。

もちろん開発には最先端のナノテクノロジーが使われています。サーファシールド塗布面に含まれるナノ粒子は周囲の光(太陽光、人工光)を取り込むことで活性化し、塗布された表面は超親水性状態となり埃や汚染物質を洗い流し、カビや細菌の発生を抑えます。

また車や工場から排出される有害なガス等も効率的 分解、臭いや汚れの付着を防ぐため環境浄化にも一役買ってくれます。

そして、これだけの機能を兼ね備える製品でありながらナノテクノロジーの効果により、塗布表面本来の性能や外観を損ねることはありません。

製品の特徴

サーファシールドの特徴1

清浄効果

サーファシールドに含まれるナノ粒子は、光があたることで活性化し、複合酸化物(酸素とヒドロキシルラジカル)を生成します。

その複合酸化物は、排気ガス などの空気中の汚染物質を吸着し、水や酸素という無機質な成分に分解します。サーファシールドを500㎡塗布すると、イチョウの木20本分の空気清浄作用 と同じ効果があると言われています。

サーファシールドを500㎡塗布すると、イチョウの木20本分の空気清浄作用 と同じ効果があると言われています。

サーファシールドの特徴2

防汚効果

サーファシールドを塗布した表面は、親水性になります。

親水性とは、水と親和性が大きく、物の表面に水が薄く広がるなどの性質を持つ状態のことを言います。

雨水の中に含まれる細かい砂やチリなどの汚れは、水分が蒸発すると表面に残ります。しかし、親水性を持った壁面やガラス表面に付着した汚れは、雨水が汚れの下に潜り込み、雨水とともに洗い流されるのです。

サーファシールドの特徴3

滅菌・抗菌効果

サーファシールド塗布面は自己滅菌と抗菌機能が作用します。

下の写真は、ある独立研究機関でサーファシールド塗布面の抗菌・抗カビ作用について検査した写真です。試験は、細菌とカビの一般的な種類に対して行い、次のような結果を得ました。

抗菌試験:4時間以内に細菌コロニーの88.6%が減少
抗カビ試験:4時間以内に真菌コロニーの81.3%が減少

その一方で重要な点は、サーファシールドがヒトには全く安全であるということです。

サーファシールドに含まれる無機酸化物は、塗料、化粧品、歯磨き粉にま で幅広く利用されています。それを、人々に有益に機能するように分子の形を変えるのがナノテクノロジーなのです。

サーファシールドは、ヒトや哺乳動物にア レルギー反応や副作用を引き起こす可能性のある抗生物質、洗剤など有害成分を含みません。

製品の販売はこちら 製品に関するご質問はこちら

画像ギャラリー